2019/02/21 (THU)

深見嘉明准教授が日本情報経営学会「優秀賞」受賞

OBJECTIVE.

日本情報経営学会第 77 回全国大会にて、当研究科の深見嘉明准教授が若手研究発表賞 優秀賞を受賞いたしました。

対象となった論文は以下の通りです。

「“Rough-consensus, running-code”から実装主義へ: 相互可用性標準確立プロセスの成熟化」
要旨:本発表では、インターネット/ウェブ技術の標準仕様策定を担うIETFならびにW3Cの標準仕様策定プロセス運用規定の変化を分析し、制度設計やコミュニケーションチャネルの変化が標準仕様策定プロセスに対して及ぼす影響を抽出する。特に標準化団体がステークホルダーの多様化・細分化に対しどのように対応したのかについて重点的に検討する。

研究活動についての最新記事

ニュース一覧から探す